FREERUN 2017/2月号

2017年1月27日発売
定価: 890円(税込)

特集:Are You ノレてる?

"スノーボードが上手い" = "ノレてる"。じゃあ、その "ノレてる" ってどういうことなんだろう?ターンが上手いのか?それともトリックができること?どうやらひとつに特化しているわけじゃないらしい。ただゲレンデを滑っているだけでも滲み出るそのかっこ良さに少しでも近づきたい。今号の特集では、 "ノレてる" とはなんなのかを紐解いていきたいと思います!


 
 
   
  ★ Are You ノレてる?
すべてをコントロールして気持ちよく滑る
  "ノレてる" の感覚をプロフェッショナルの言葉から探る。そして、3人のプロスノーボーダーによる雪上対談では、「形よりも感覚」「気持ちいいのはターンよりも切り返し」「左右同じターンである必要はない」など驚きの考え方がみっちり詰まっています。
   
 
 
  >> シーン別5人のプロフェッショナルに聞く、それぞれのノレてる
 

   -廣田鉄平、工藤洸平、小西隆文、角野友基、小川凌稀-

   
 
  >> 雪上対談「ノレてる」ってどういうこと?
     -安藤健次×植村能成×中井孝治-
   
   
 
  ★ "Feelgood"
ノレてる先にある気持ちいいを求めて
  藤田一茂がシーズンはじめにカナダ・ウィスラーを滑り込んだストーリー。様々なシチュエーションを滑れば滑るほど「ノレてる」に近づけると考える彼が「気持ちよく滑るために」今まで、そしてこのウィスラーの旅でどんな滑り込みをしたのか。彼の言葉でそのヒントを伝える。
   
 
 
   
 

★ THE Legend SESSION
3人のレジェンド達による奇跡のセッション

  Snowboarder Magazineがリリースしたムービー "RESOLUTION" の中にいきなり現れた3人のライダーのセッション。スノーボーダーなら誰もが憧れる、テリエ・ハーコンセン、ジェイミー・リン、ブライアン・イグチ。心が大きく揺さぶられる数分間の彼らの映像の裏側にあったストーリー。
   
 
 
   
 

★ BROWN RATS
アンダーグラウンドから表舞台へ

  自らをドブネズミと表現し、ストリートのみをひたすら攻め続けるクルー、BROWN RATS。ひとりひとりはまだ無名だが、ハードスラムを食らいながらも自らのスタイルを表現すべくもがき続けている。そんな彼ら撮影トリップの様子からありのままの姿を追った。
   
 
 
   
 

★Fly into hidden treasure
大人になって目指した場所。カナダ・セルカーク山脈

  アメリカに移住し結婚・子育てをしながらプロスノーボーダーを続ける上田ユキエ。北海道で市議会議員をしながらウィンタースポーツの普及などに力を入れている滝 久美子。それぞれに年を重ねて人生を積み重ねて、経験を積みながら滑り続ける2人の女性スノーボーダーのBCトリップ。
   
 
 
   
 

★ STYLE REVIEW
LEG 5/乗れてる感を演出する要素=スピード

  簡単なコツでスタイリッシュに滑れるようになりたい。プロライダーのハイレベルなシーンを参考に、そこから湧き上がってくるスタイルのフレイバーを嗅ぎ取ろうというこの企画。今回はスタイルを支える非常に重要な要素について。どんなに美しいフォームでもこれを欠いていては意味がないのだ。
   

 

 
 
  お問い合わせ著作権プライバシーポリシー特定商取引法表記 Copyright © 2007 Freerun Co.,Ltd. All Right Raserved